女性が拘る日焼け止めのポイント

女性が拘る日焼け止めのポイント

日焼け止め選び


日焼け止めというのは一つだけ購入して使うのではなくいくつかの種類を使うというのが定番となっています。これはたくさんの種類が販売されており、使用する部位や成分、活動する場面、SPFやPA、価格といったいろいろな要素から適切なものを使い分けるということが定番になってきているためです。

何種類か所持して使い分けるというのは面倒に感じるものです。しかし、商品それぞれに特徴があり、使い心地も違います。炎天下で長時間活動するのと室内で過ごすときでは必要な対策も異なってきます。そこで場面に応じて使い分けることで肌への負担を最小限にして少しでも効果を感じられるようにするためにも面倒ですが使い分けをすることは重要なのです。

特に顔は皮膚が薄く日焼けや肌トラブルも目立ちやすい場所ですから成分にも効果にも期待できるものを使用したいものです。このような商品となれば高価なものが多く、全身に塗布するのは難しい場合もあります。使用量を少なくしたり塗布する頻度を下げてしまったりしては思うような効果が得られません。そこで、顔とからだで使用する日焼け止めを使い分けることによってコストを気にせずしっかりと使えるというメリットもあります。顔とからだでは使い心地やテクスチャーの希望も違いますし成分や効果の希望も違うので、使い分けることでより自分の理想的な使い方ができるのです。

メインメニュー

サブメニュー